『終わりのセラフ』は、鏡貴也(原作)、山本ヤマト(漫画)、降矢大輔(コンテ構成)による日本の漫画作品。『ジャンプスクエア』(集英社)2012年10月号より連載中、単行本はジャンプコミックスから刊行されている。また講談社ラノベ文庫より漫画原作者の鏡による小説『終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅』(おわりのセラフ いちのせグレン じゅうろくさいのカタストロフィ)も刊行され、山本がイラストを担当した。2017年10月現在、シリーズの累計発行部数は800万部を突破している。2017年12月からは続編となる『終わりのセラフ 一瀬グレン、19歳の世界再誕』(おわりのセラフ いちのせグレン じゅうきゅうさいのリザレクション)の刊行が開始され、浅見ようがイラストを担当している。作品内における時系列としては、小説で描かれる世界は漫画で描かれる人間社会滅亡後の世界の8年前で、滅亡直前の時期という設定となっている。小説における主人公は15歳(ストーリー中で16歳)の一瀬グレンであり、漫画における主人公は百夜優一郎、一瀬グレンは24歳に成長した形で描写される。アニメファンのために、弊社では、 柊シノア 抱き枕カバー、クルル・ツェペシ 抱き枕カバー、クルル・ツェペシ エロい 抱き枕カバー、百夜ミカエラ 百夜優一郎 抱き枕カバー、百夜ミカエラ 子供 抱き枕カバーを用意しております。

商品一覧

21件のページ

件表示

21件のページ

件表示