『百錬の覇王と聖約の戦乙女』(ひゃくれんのはおうとせいやくのヴァルキュリア)は、鷹山誠一による日本のライトノベルです。月宮神社には、様々な都市伝説を抱える御神体の鏡があります。中学二年生の少年「周防勇斗」は、一つ年下の幼馴染「志百家美月」と共に肝試しの証拠として御神体をスマートフォンで撮影しますが、直後に不思議な呪文が聞こえ、気づけば異世界「ユグドラシル」へと誘われていました。言葉も通じない世界に召喚され、氏族達の争いに巻き込まれてしまった少年、武器一つ扱うことの出来ない少年は、スマートフォンから得た先人の知恵と知識を駆使し、多くの仲間に支えられながら現実世界に帰る方法を探します。百錬の覇王と聖約の戦乙女 フェリシア 抱き枕カバーを用意しております。

商品一覧

2件のページ

件表示

2件のページ

件表示