『這いよれ! ニャル子さん』(はいよれ ニャルこさん)は、逢空万太による日本のライトノベルです。高校生の八坂真尋はある日、夜道で怪物に襲われるも突如現れた謎の少女に救われます。その少女は、自身がクトゥルフ神話に登場するニャルラトホテプそのものだと語り、また自身が宇宙人だこと、真尋が他の宇宙人に狙われ、護衛として自分が派遣されたことなどを告げました。ニャルラトホテプ(ニャル子)が真尋の前に現われて以降の最初の事件を解決し、宇宙への帰還の途に着こうした際、ニャル子の兄が、幻夢境の神々をSATSUGAI(殺害)したため、代わりに幻夢境を守ることになるが、幻夢境の警備に就くエージェントの滞在地のンガイの森がクー子に放火され焼失したため、八坂家に滞在しながらの監視となります。最初の事件を起こした犯罪組織の用心棒だったクー子は組織から足を洗い、ニャル子を追いかけ、八坂家に滞在し始める。また真尋は時間停止の影響を受けない体質で、そのことが起因して宇宙の動画サイトから狙われます。這いよれ! ニャル子さん ニャル子 抱き枕カバー、這いよれ! ニャル子さん クー子 抱き枕カバーを用意しております。

商品一覧

20件のページ

件表示

20件のページ

件表示