『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、暁佳奈による日本のライトノベルです。「自動手記人形」と呼ばれる代筆屋の少女を中心に繰り広げられる群像劇です。4年間にわたる東西南北による大陸戦争が終結しました。その戦場で「武器」と称されて戦うことしか知らなかった少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、激化する戦場で両腕を失い、自在に動く義手を付けることを余儀なくされます。退院したヴァイオレットは、元中佐で社長のホッジンズの下で、自動手記人形としてC.H郵便社で働きはじめました。ヴァイオレットには、かつて戦場で誰よりも大切な人・ギルベルト少佐がいたが、最後に聞かされた「愛してる」という忘れられない言葉があった、その意味を理解できなかった彼女は、仕事と日常を通じて人と触れ合いながら、その言葉の意味を探していきます。ヴァイオレット・エヴァーガーデン ヴァイオレット・エヴァーガーデン 抱き枕カバー、ヴァイオレット・エヴァーガーデン カトレア・ボードレール 抱き枕カバーを用意しております。

商品一覧