『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』(ネトゲのよめはおんなのこじゃないとおもった)は、日本の作家である聴猫芝居によるライトノベルです。略称は『ネトゲの嫁』です。県立前ヶ崎高校に通うネットゲーム(以下ネトゲ)が好きな男子高校生の西村英騎は、(物語開始時の)二年前にMMORPGの「レジェンダリー・エイジ」で結婚システムの一環で女性キャラの猫姫へ告白したものの、相手から自分はネカマだと告げられ、激しいショックを受けます。そのトラウマから「リアルとゲームは別物」だと区別しながら、現在の自分が所属するギルド「アレイキャッツ」の面々とゲームを楽しんでいました。トゲの嫁は女の子じゃないと思った? ネトゲの嫁 玉置亜子 抱き枕カバー、瀬川茜 抱き枕カバーを用意しております。

商品一覧

15件のページ

件表示

15件のページ

件表示