『サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う』は、枕より2015年10月23日に発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム、およびそれを元にした漫画作品です。春、主人公の草薙直哉の父にして、世界的な画家でもあった草薙健一郎の葬儀が終わりました。直哉の母は先に死去していたため、彼は天涯孤独の身となりました。直哉が通う弓張学園の教師でもある夏目藍は、自分と弟の夏目圭、妹の夏目雫が暮らす「夏目屋敷」で、直哉も一緒に暮らすことを提案し、結局夏目屋敷で暮らすことになりました。新学期の到来とともに、ずっと前に移籍した幼なじみの友人御桜稟が、彼の直前に再び現れます。VI章 『サクラノ刻-櫻の森の下を歩む』では、直哉は“絵で世界を目指す”という目標を失ってしまい、そんな中、かつての美術部メンバーは皆弓張市を去り、藍も別の学校へ転任した中、ひとりだけ弓張に残った直哉が、もう美術部自体がなくなった弓張学園で、非常勤美術講師をするようになってからの出来事が描かれます。アニメ、ゲームのために、御桜稟 抱き枕カバー、咲崎桜子 エロ R18 抱き枕カバー、氷川里奈 抱き枕カバー、夏目雫 抱き枕カバーを用意しております。

商品一覧

2件のページ

件表示

2件のページ

件表示