姉妹という関係はアニメに良く現れている。たくさんの姉妹ペアは美人である。そして、姉妹二人の性格は互いに補って、1プラス1は2より大きな効果を得られる。今日は、アニメには超人気な姉妹ペアベスト5をまとめて、あなたは姉と妹、どっちを選ぶ?

遠坂凛と間桐桜 
Fateシリーズの出場人物。二人は違う魔術師の家に生活している、表には全く関係ないようだ。実際に同じく遠坂家の魔術師の血脈を持っている本当の姉妹である。魔術師の家において後継者争いの問題を避けるために幼い頃に、間桐の家に養子に出された。そして、契約のせいで二人はお互いに顔を合わせない。実は、凛は一生懸命で魔術を学ぶの大きな原因は桜のためだったが、桜もずっと凛からもらったヘアバンドを持っている。姉の遠坂凛は強くて独立で、勝気が強い、欲望が強く、人をからかうことが好き。妹の間桐桜は優しくて、冷静で、慎重で、大人しくて、少しコンプレックスがある。

ラム&レム
レゼロの双子姉妹。いわゆる赤青カップルが多いと言われる。光学には赤色と青色はもっとも完璧に組み合わせる。そう考えれば、この姉妹ペアは人気が凄く高いことは当然のことだ。姉のラムはかつて鬼の一族の天才及び最強の存在であったが、妹のラムを救うために唯一の角が失われたので長時間で戦うことができない。通称“無角の鬼神”。妹のレムは小さい頃から自分の姉を頼って、姉は自分を救うために角の力が失った後、姉を守れるために、姉を目標として頑張っている。

宮野明美と宮野志保
『名探偵コナン』の登場人物である。姉妹二人はかつて黒の組織のメンバーであった。姉の宮野明美は妹と一緒に黒の組織から脱出するために、広田雅美という偽名で、組織から命令された10億円を盗む任務を果たしたが、ジンに撃たれて死んだ。出番は少ないが、人に深い印象を残された。妹の宮野志保は姉が組織で殺された後で、組織を対抗したために拘禁されて、APTX4869の薬を飲んだ、体が縮んで組織から逃げた、灰原哀と名乗った。阿笠博士の家に居候している。灰原哀の人気はヒロインの毛利蘭により全然弱くない。

日向ヒナタと日向ハナビ
木ノ葉の名門・日向一族のお嬢様の二人。姉のヒナタは小さい頃から主人公うずまきナルトが好き。元々性格が弱い女の子であったが、ナルトの影響を受けて強くになって、少しずつ立派な女の忍者になった。物語の最後はナルトの妻になって、二人の子がいる。妹のハナビは幼い頃からプライドが高くて、負けず嫌い。BORUTO-ボルトに大人になったハナビが出番して、姉のヒナタに負けず高い顔値はあっという間にたくさんの男の観衆の心を捕まった。多くの観衆の心の中の女神になる。


秋月真理奈&秋月愛莉
鬼父のヒロイン。姉の秋月真理奈は性格は優しくて含羞むところがあり、家事が上手。聖楓学園3年生。日本人とフランス人のハーフ。母さんは新しい伴侶を見つけた後、義父のことに支持している。妹の愛莉は自由奔放で我がままな性格で、姉のことを非常に尊敬しているが、新しい義父のことが大嫌いだ。

これらの姉妹ペア、一番お気に入るのはどっち?