『いろとりどりのセカイ』は、FAVORITEより2011年7月29日に発売されたPC用18禁美少女アドベンチャーゲーム。2012年8月31日には、ファンディスク『いろとりどりのヒカリ』が発売された。また2013年7月26日には、本編とファンディスクを同梱した『いろとりどりのセカイ WORLD'S END COMPLETE』が発売された。2015年3月19日にはdramatic createより、本編とファンディスクの内容を収録したPlayStation Vita版『いろとりどりのセカイ WORLD'S END -RE:BIRTH-』が発売された。2015年7月24日には二階堂真紅のその後を描いた「紅い瞳に映るセカイ」が発売された[4]。自分の記憶を代償に全ての傷を癒す力を持つ主人公が、現実世界と異世界とを行き来しながら、自分の探しものやヒロイン達の問題に向き合っていくファンタジーストーリーである。『星空のメモリア -Wish upon a shooting star-』製作中の2009年に、ディレクターの水間ホシひととシナリオの漆原雪人の間で本作品の企画が始まった。漆原による当初の企画はノベル風の伝奇物だったが、2人の相談の中で魔法使いの真紅のキャラクターや異世界を行き来する設定が生まれ、2010年1月の『星空のメモリア Eternal Heart』発売後に製作が開始された。アニメファンのために、弊社では、二階堂真紅 抱き枕カバーと敷島鏡 抱き枕カバーを用意しております。

商品一覧

4件のページ

件表示

4件のページ

件表示