『処女はお姉さまに恋してる』は、キャラメルBOXより2005年に発売された18禁ラブコメアドベンチャーゲーム。本作では「処女(おとめ)」「お姉さま(ボク)」と読む。「おとボク」と略される。なお、全年齢版作品群に関しては『乙女はお姉さまに恋してる』(読みは上記と同じ)と表記される。女学院に女装して通う事になった男子の波瀾万丈の学園生活を描いている。ヒットを受け、2005年12月にPlayStation 2移植版『乙女はお姉さまに恋してる』、2010年4月にはPSP版『乙女はお姉さまに恋してるPortable』がアルケミストから発売された。また、2006年10月からはPS2版と同名タイトルでテレビアニメ化されている。続編となる『処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー』は、2009年末に制作が発表され、エルダー選挙の日とされる2010年6月30日に発売された。2011年4月にはPSP版『乙女はお姉さまに恋してるPortable 2人のエルダー』がアルケミストから発売されている。本作は前作の瑞穂が卒業してから2年後の聖應女学院が舞台で、前作の貴子シナリオの後日談を描いた小説作品『櫻の園のエトワール』からの設定・人物も一部登場しており、これらの3作を通してエピソードにつながりがある形となっている。ゲームのファンのために、弊社では、十条紫苑 抱き枕カバー、妃宮千早 抱き枕カバー、2人のエルダー 妃宮千早 抱き枕カバーなどを用意しております。

商品一覧

5件のページ

件表示

5件のページ

件表示