『境界線上のホライゾン』は、川上稔による日本のライトノベル。イラストはさとやす。電撃文庫から2008年9月より刊行されている。著者が描く世界観「都市世界」における「GENESIS」時代を背景とした作品。ファンタジー、SF、バトル、コメディ、歴史、地理、異世界、政治、経済、LGBTQなど、多種ジャンルの複合や複雑な設定が見られるシリーズである。神代の時代、汚染した地球を修復するため「環境神群」と呼ばれる保全システムに託し、人々が遥かなる天上へ旅立った後。天上での争いに疲弊し、安らぎと復活を賭して再び戻った人類を迎えたのは、環境神群の過剰修復により過酷な環境となった地球だった。黎明の時代、人類は地球上で唯一生活可能な地域…極東の「神州」から、過酷な外界の開拓を試みたものの多くの人と技術が失われ、また争いにより人類は種の存亡の淵に立たされていた。人々は再び天上へ至る力を取り戻し蓄えるため、そして同じ過ちを繰り返さないため、過去の人類の栄光までの軌跡を記した『聖譜』を制定、聖譜に記された過去の歴史を再現する「やり直し」をすることとした。アニメファンのために、弊社では、ネイト・ミトツダイラ抱き枕カバー、 浅間・智 抱き枕カバー、葵・喜美抱き枕カバー、メアリ・スチュアート抱き枕カバーなどを用意しております。

商品一覧

29件のページ

件表示

29件のページ

件表示