『空戦魔導士候補生の教官』は、諸星悠による日本のライトノベル。イラストは甘味みきひろが手掛けている。第24回後期ファンタジア大賞金賞受賞作。突如として現れ、その身に呪力と呼ばれる力を宿し、地上を蹂躙していった謎の存在、魔甲蟲。人々は魔甲蟲に対抗すべく、その居住区を浮遊都市に移し、魔力と呼ばれる力をその身に宿す《ウィザード》の中でも魔甲蟲と戦える唯一の存在《空戦魔導士》の育成に力を入れていた。そんな浮遊都市の中でも《空戦魔導士》の育成に力をいれる学園浮遊都市の一つ、《ミストガン》。カナタ・エイジは《ミストガン》の空戦魔導士科本科2年に所属する生徒であり、特務小隊S128小隊にも所属していた《ミストガン》きってのエースだった。しかし、ある時を境にエイジは仮病を理由に本来の任務などをサボるようになり小隊の仲間から距離を取っていた。そして、普段やっていることは後方支援科の手伝いをするなどの雑用。そのため、同じ《ミストガン》の生徒からはあられもない様な噂などを立てられ「裏切者」と呼ばれ、忌み嫌われていた。弊社で、ミソラ・ホイットテール 抱き枕カバー、レクティ・アイゼナッハ 抱き枕カバーを用意しております。

商品一覧

6件のページ

件表示

6件のページ

件表示