『魔法科高校の劣等生』(The Irregular at Magic High School)は、佐島勤による日本のライトノベルです。公式略称は「魔法科」です。かつて「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力が「魔法」という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになりました。20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校に、エリートとして将来を約束された「一科生」の妹司波 深雪と、その補欠の「二科生」の兄司波 達也が入学した時から、卒業するまでの物語です。魔法科高校の劣等生 司波深雪 抱き枕カバーを用意しております。オーダーメイドもできます。

商品一覧

5件のページ

件表示

5件のページ

件表示