『四月は君の嘘』は、新川直司による日本の漫画。『月刊少年マガジン』にて2011年5月号から2015年3月号まで連載された。略称は『君嘘』)です。単行本は全11巻で、2012年度マンガ大賞ノミネートしました。2013年、講談社漫画賞少年部門受賞。シリーズ累計発行部数500万部を突破しました。アニメ化作品が2014年秋から2015年春にかけて放送され、2016年に実写映画化された。中学生のピアニストとヴァイオリニストが互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描いた作品。作者の新川によると自身はクラシック音楽とはもともと縁がなく高校時代はヘヴィメタルを聴いていたが、「ヴァイオリンを演奏する少女を描きたい」との思いが作品を始める上での動機となり、ヴァイオリニストの池田梨枝子、ピアニストの山崎香と菅野雅紀、作曲家の大澤徹訓に取材協力を仰いだ[7]。舞台は主に東京都練馬区をモデルにしており、作中にも練馬区内に実在する施設、公園、道路等や、区内に路線を持つ西武池袋線の車両も登場しており、西武鉄道とのタイアップ企画も実施されている。しかし主人公たちの通う中学校は都立ではなく「市立墨谷中学校」である。アニメファンのために、弊社では、 宮園かをり 抱き枕カバーを用意しております。ご好きなアニメキャラクターもオーダーメイドです。

商品一覧

3件のページ

件表示

3件のページ

件表示