この8つのアニメを見たら、安心に女の子をからかうに行けるかも!

毎日は女の子をからかうことを言った、毎日実際にした人がいる。でも、どうしてうまくいかないの?多分、二次元のオタクにとって、真剣で下記の8つのアニメを見ることは、8つのアイドルのテレビドラマによりずっと役に立つだろう!

時崎狂三 『デート・ア・ライブ DATE A LIVE』
狂三ちゃんの人気は言えなくても良いですが、本当に大人気なキャラーだ。黒いストッキング、ツインテール、さらに異色の瞳、これらの萌え点こそ、狂三ちゃんは登場次第に、オタクの中で超高い人気がある。本人でも、狂三ちゃんが登場した際に、好きになってしまった。狂三ちゃんが出番した話数は何度も見た。私一人でそうやったことではないのか、そう思っていた。

 

千斗いすず 『甘城ブリリアントパーク
亜麻色の髪、胸が大きい、スタイルもいい、アニメ化に決定する際に、この美少女はたくさんの人に注目されていただろう!冷たい表情の顔を持っていたが、彼女の人気に全然影響を与えない。本人は彼女と男の主人公の感情はどうのように発展するのかの方がもっと気になる、このカップルは何時うまく付き合うのか?

三日月夜空/柏崎星奈 『僕は友達が少ない

この二人はみんなにとって知らないはずではない。みんなは夜空によりエロい画面が好きでしょう?個人的に黒髪ロングストレートが好きだが、でも、夜空は夏休み明けからはショートカットに戻った。二人の美少女は友達の感情が発展ていることは私を支えてずっと最後まで見ていたの。

雪ノ下雪乃 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
以前大学のところ、当時「俺ガイル」はまだ今のように人気が高くない。ライトノベルの第1巻を見たら、夢中になった。ぽんかん⑧のキャラーのイラストは本当に美しいと言わざるを得ない。このアニメを見たのは彼女だけのためではないが、ストーリーも超すごい。まだ見ない人におすすめ。

 

矢澤にこ 『ラブライブ』
どうしてラブライブを見たのか?そう聞いても、明確に言える、私はにこの大ファンだ。

彼女のためにアニメを見た。もちろん、ほかのキャラーが好きでしたら、きっと彼女のためにアニメを見ただろう?ラブライブを言えば、ゲームから知っているが、アニメとマンガを見たことがない。それから、にこだけではなく、ほかのキャラーも好きになった。さすがにラブライバの言葉も生み出した。

千反田える 『氷菓

アニメ化に決定する際に、本作に疑問がある。原作のライトノベルを見たことがないので、以前このアニメも聞いたことがない。見るのか見ないのか、分からない。しかし、第一話を見た後、推理のストーリーに引き込まれていた上に、女のヒロインにも好きになった。

ほかの理由がない、ただ「わたし、気になります」の一言だけで、毎週アニメを見ていた。

 

牧瀬紅莉栖 『STEINS;GATE』

アニメが放送された前に、本作の原作ゲームをやった。言えざるを得ないのは本作のストーリーは本当にやばい。だから、ずっとアニメ化のことを期待していた。アニメのイラストが出る際に、少しがっかりしたが、女神のために、最後までアニメを見ていた。いまでもツンデイルの女の科学家が覚えている。

霞ヶ丘詩羽 『冴えない彼女の育てかた

このアニメのイラストは深崎暮人が担当しているので、アニメ化にする前に、ライトノベルのほんの少しを見た。アニメの中で登場した女のヒロインはそれぞれの自分なりの性格がある、非常に可愛いい。では、私は一番好きなキャラーはやはり先輩かもしれない。たとえ女のヒロインの中でどちらが好きだろうか、このアニメはちゃんと見る価値がある。

 

また何かおすすめでしょうか?