4月新番の中には一番で頭の細胞に焼きを入れるアニメは、『サクラダリセット』と言わざるを得ない。
TVアニメ『サクラダリセット」が河野裕の同名のライトノベルによる、能力者の存在する街-咲良田にて、能力を持っている少年少女たちの青春の物語を語る。アニメ版で主要な声優は石川界人、花澤香菜、悠木碧、牧野由依、江口拓也がいる。

キーワード:リセット 学園 超能力 タイムスリップ

紹介のみを見ると、どこかで考えちゃだめなところが分からない、見た人は頭の細胞が足りない感じもある。みんながもっと良く作品を鑑賞するためには、アニメには既に公開した情報をまとめて分析した。次の内容になった。

背景設定:咲良田
日本の隅の都市で、ここで約半数の住民が超能力を持つ、能力の種類はたくさん異なったが、多くは物理の法則を違反していた

咲良田の能力は使用者の性質が大きく関わっている、殆どは使用者の本質が原因で、若しくは使用者が求めるもの。
例えば、第2話の母親、七年前で死産を経験した時能力を獲得した、現在の倉川真理を作り出した。

咲良田を離れる人、完璧にすべての能力に関する情報を忘れます。部分知識を忘れたので矛盾の記憶を生じることは、別の形で代わる。

だから、真理の母親は正常な生活を回復するため、能力による作り出した真理を忘れよう、咲良田を離れることを選んだ。

咲良田には「管理局」という組織があり、組織は主に咲良田の住民たちの特殊な能力を管理し、様々な問題を処理する。

春埼美空
能力:リセット

能力の説明:

春埼の能力は世界の状態を特定の瞬間まで回復することができて、これは時間を遡ったみたい、非常に広い範囲を影響できる、時計の針は、太陽の位置は、また人間の記憶は、殆ど世界の全てのものも及ぼされる。

リセットは再び配置するだけの能力だ。再び配置することにより、厳密に過去の世界を再現する。完全にある間の時間を消すことではなく、ただみんなの記憶が過去の状態で再び配置されている。

能力の限制:

自身もリセットの影響を受けて、記憶が回復された、かつて能力を使ったことも忘れた。だから、春埼美空のリセットは、浅井ケイの「記憶保持」の能力と組み合わせる時に意味がある

リセットする前に「セーブ」を行うのが必要だ。

セーブ」したら、72時間を経ったら失効になる。72時間を超えると、リセットができない。だから、世界を最大3日前に巻き戻す。

事前にセーブした時間点しか巻き戻さない。もし改めてセーブしたら、前回セーブした時間に巻き戻されない。

ただ一度リセットしたら、この前のセーブが失効になる。また新たにセーブしなければならない、そして次の24時間以内に二度と能力を使えない。

浅井ケイ
能力:記憶保持

能力の説明:

自分の過去の五感と意識を再現できる。かつて見たことも聞いたことも考えたことも、いつまでも完全に思い出すことができる。

能力によって思い出したこと、何時経っても保留し続け、絶対忘れない。

浅井ケイの能力はただ記憶力が強いように見えるが、春埼のリセットの能力と組み合わせたら、異常に強くなる。それは、春崎のリセットは人の記憶が時間と共に巻き戻すが、ケイの能力はこの点を完璧に回避できる。彼は春崎のリセットを完全に無視し、世界がリセットされる前の記憶を保留することができる。ある角度から言えば、彼は未来を予知できる

能力の欠点:

一度再現した記憶は絶対に忘れない。だから、良い記憶も悪い記憶も、彼の脳の中にずっと保存されている。

毎回リセットした後に、大量の記憶は一瞬間で彼の脳に湧いている、だから、一時の不調も伴う。
リセットした後、浅井ケイは忠実に過去の状態を再現する。その原因は春崎のリセットを使う際にリスクがあり、たとえどんな些細なことでも未来を変える原因になる可能性がある。自分のわがままで、リセットの能力をうろんな使ったこそ、相麻菫が死んだことになった。ケイの心の中ではずっとそう思っている。

だから、あれ以来、彼は簡単にことを変えることはしない。過去の行動、友達と話した内容、ディナーのメニューまでも完全に過去と同じ状態を持つ。

中野智樹
能力:声を届ける

説明:

時間と場所を越えて

任意の時間に任意の相手に声を届けることができる。

声の届けは春崎のリセットの影響を受けない、リセットした後も音を特定の対象に届ける。

 

坂上央介
能力:能力をコピーする

説明:

右手で触った人の能力を左手で触った人にコピーできる。

 

そして問題が来る

浅井ケイと春埼美空の能力はなぜ相麻菫を救うことに適用されませんか?たくさんの人はそう聞いた。

それでは、皆さんに答えてあげましょう!
美空の能力は無限に同じ時間を繰り返すことはできない。
浅井ケイは屋上で春埼との対話やあのキスを消すためにリセットを使った。春崎のリセットに能力の大きなバグが存在し、再びリセットすると、一度リセットすると、24時間以内で再びセーブできない。

相麻菫は8月31日午後に死んだ。この時間はちょうど、前回はリセットした24時間以内だ。また、リセットは再び「セーブ」の時点のみを遡るが、その時に相麻菫は既に死んでいた。だから、リセットを利用して相麻菫を救うことができない。