二次元の世界には、小さい体にはオタクも鼻血が出るそう衝撃の誘惑がある。この誘惑は何も隠すことがない。この誘惑は、同じく誰も抵抗できない。

なのに、貧乳キャラたちからの攻撃は一度でも止まれなく、嫉妬とか、羨むとか、若しくはコンプレックス、彼女たちは黙って堪忍している。乳牛、木瓜などいろいろな変なあだ名を我慢して、家事万能の幼馴染、天然ボケのお嬢様、未来人及びほかのさまざまな役を演じる、また萌えを売る、殺したら必ず死ぬなど重要な使命を背負っている。彼女たちは、一般向けアニメの巨乳美少女たち、一緒に見てみよう!

朝比奈みくる
朝比奈みくるは涼宮ハルヒシリーズのライトノベル及びアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の重要なヒロインの一つ。県立北高校の二年生で、栗色の長い髪、可愛いベビーフェイス及び不対称の巨乳を持っている。左胸の口には星型の痣がある。これもキョンがみくるを確認する方法である。たくさんの男性の支持者がいる、谷口から北高の天使にたとえられて、キョンも好感を持っている。ハルヒにはロリ巨乳マスコットのキャラーが要るので、強制されてSOS団に入った。それ後、SOS団の専属メイド及びマスコットになり、いつもハルヒに強制されていろんなコスプレをした。本当の身分は未来からの調査員だ。

シャーロット・E・イェーガー

ストライクウィッチーズの人物だ。年齢16歳、身長167cm、誕生日2月13日、通称「グラマラス・シャーリー」。使い魔はウサギで、穿いているものは薄紫のローレグ。部隊にはスタイルは一番良いだ。結果オーライの能力主義者だが、周りの雰囲気の変化には相当鋭いだ。小さいことに拘らない、胸の器が大きい。個性は一本筋が底まで通ったが、挑戦に向いて積極的に前向きにする。きれいが好きで、扶桑式のお風呂が相当気に入る。

向坂環
ToHeart2』のキャラだ。向坂雄二の姉で、大人びた感じだが、子供のような一面を残す。スポーツ、勉強、家事など苦手なものがない。家がその土地の旧家で、金持ち。優れた教育を受けて、常に姉の身分でヒロインを助けた。通称環姉。

ララ・サタリン・デビルーク

To LOVEる -とらぶる-の登場人物だ。デビルーク星から来た宇宙人。またデビルーク星の第1王女である。父はデビルーク星の大王で、母は「宇宙一の美貌」と謳われたチャーム人の王妃である。二つの妹がいる。父から遺伝した大胆、母から遺伝した美貌を持っている。普通人の姿を持っているのが、悪魔のような尻尾がある。それはデビルーク星の人の特徴だ。アホ毛があるピンクの長い髪で、身長は160cm。天真爛漫で前向きな性格で、学校には非常に明るい。豊富で激烈な感情を持ち、十分に衝撃な行動がある。常によく考えずに動いた厄介者。

瀬能ナツル

『けんぷファー』の主人公。主人公自分の話で、私、瀬能ナツルは十七歳の高校生で、中等なスタイルで、成績も中等で、運動神経も一般人とほぼ同じだ。自他共に認める地味で平凡な男子高校生だ。唯一自慢できるのは両目の視力が1.2を超えた。変身後は、アップスタイルの相当な美少女で、背も高く巨乳だ。

また、ほかには『けいおん!』の秋山澪、『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサト、『そらのおとしもの』のイーカロス、『らき☆すた』の高良みゆき、『バカとテストと召喚獣』の姫路瑞希も巨乳の美少女ですよね!