安楽岡花火と粟屋麦
クズの本懐に登場する人物。作品の主人公として、一見理想の高校生カップルですが、恋の表の下には空虚だ。二人はそれぞれ好きな人がいるが、見守ることしかできない。お互いに似たところがあるのを感じ、お互いを好きにならないこと、どちらかの恋が実ったら別れること、そしてお互いの身体的な欲求にはどんなときでも受け入れることを条件に付き合っている振りをすることになる。二人は最初からこの行為は既に歪んでいる。しかし、反駁できない。

篠崎遥&香坂秋穂
僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件』の主人公とヒロインである。1人は毎日妄想中の中二のお宅で、ごく普通の高校2年生の男子。1人は容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能だが、まじめ過ぎて疎かったエッチな知識を間違った、2人の間はどうになるのか。

天野雪輝と我妻由乃
未来日記』に登場する人物で、主人公とヒロインである。天野雪輝のために全てを犠牲できる、たとえ自分を殺しても良い。かつてこのゲームの生存者だったが、雪輝と一緒にいられるために、ゲームが始める時に輪廻することを決める。由乃のこのような病態の愛こそ、雪輝は何度でも死亡の淵から逃げれる。

和泉正宗&和泉紗霧
伏見つかさによる作品『エロマンガ先生』の主人公である。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』と同様、兄妹の間の恋の物語ように見えるが、異なるの方は本作の兄妹は血縁がない。

園崎詩音と北条悟史 
ひぐらしのなく頃に』の登場人物である。園崎魅音と双子である園崎詩音は、ずっと家族運命と戦っている彼女は、非常に魅音に憧れている。心は残酷になって、だんだん人格にもブラックになった。北条悟史の現れることは彼女にとって生きる唯一の信念だが、元々色んな誤解で園崎家を憎んでいるが、悟史の消えるので、怨念は全てが魅音など園崎一家に移った。周りの人を殺しても悟史の仇を討つ。

春日野悠と春日野穹
ヨスガノソラのヒロインである。双子の兄妹で、両親を失ったので幼い頃から二人きりで暮らしている。兄の春日野悠は性格で優しいお人好しである。この行為は世間の義理を違反したことが分かっているが、弱い妹をずっとほっとけない。そして、妹の愛を受け取ることを選択して、妹と故郷を離れて幸せを探す。

岡崎由真と水科蛍
捏造トラップ-NTR-』に登場するヒロインである。岡崎由真と水科蛍は元々幼馴染である。小さい頃、水科蛍はよく男子にいじられる、いつも由真に助けられる。そして、心から男子を嫌いになった。だんだん異性に対する感情を由真に移った。由真の恋の悩みを解決するために良く由真に奇妙な行動をした。由真が気づいたら自分が蛍に離れないことを分かった。彼氏がいる由真は彼氏に水科蛍とのことを隠している。

ほかにも歪んでいる恋があるか?