ロリは話したが、おっさんも話した。今日はおっさんとロリのコンビを話しましょう!
これらのコンビは外見と年齢には一定の差異がありますが、両者は性格で付き合いの間にも萌え点が溢れた。今日は、おっさんとロリのコンビを一緒に見て!ランキングは順位と関係ないすよ!

1.犬塚公平と犬塚つむぎ『甘々と稲妻
おっさんとロリを言えば、すぐこの親子を思い出した。妻は早く亡くなったので、男の主人公は自分一人で娘のつむぎの面倒を見る重任を背負っていた。普段の生活には、犬塚公平は中年のおっさんとしての不器用のところが見えるが、娘のために頑張って料理を作ることを学びます。娘が幸せそうな顔で自分の手作りの料理を食べる際に、自分も凄く感動した。実はこれは美食番ですよね!

2.半田清舟と琴石なる『ばらかもん』
非常に経典的なおっさんとロリのコンビである。笑うところに癒す点もあり、人生の道理も含まれた。とくに、小さなロリの方言はめちゃめちゃ可愛いだ。半田清舟はおっさんのタイプを言えないが、年齢には琴石なると比べると、おっさんを言える。

3.殺生丸とりん『犬夜叉』
容姿が良く青年の殺生丸は、人間としてのリンと比べると、まさにリンのお爺さんのお爺さんのお爺さんの……。だから、二人もおっさんとロリのコンビを言える。一人はクールで何も軽蔑する強い妖怪で、一人は無邪気で可愛い人間娘である。まさか二人は仲良く付き合っている。殺生丸様も見守りたい人を見つけた。

4.俵宗太とポコ『うどんの国の金色毛鞠』
このアニメもおっさんとロリのコンビである?ああ、少し間違えた。おっさんは人間で、ロリじゃなくてショタであるポコは萌えのタヌキである。物語は東京に住んでいるウェブデザイナー俵宗太は実家に戻た際に、実家のうどんの店に変な子供を見つけた、この子供には誰でも知らない秘密が隠された。のんびりのうどんの国を舞台として、二人は暖かい同居生活が始めた。

5.更木剣八と草鹿やちる『BLEACH
『BLEACH』が好きな人々も特に方向音痴のこの二人コンビが好きなのか?体が小さい草鹿やちる、体がデカイ更木剣八、二人はいつも一緒にいる、鮮明な差異がある萌えの風景ラインである。剣八が戦い際に、やちるはとなりで剣八を応援してファイトを叫びます。

6.坂田銀時と神楽『銀魂』
たくさんの人々は、銀時は既に中年のおっさんという事実を見落とされたでしょう。ただ10歳の神楽は銀時といると、おっさんとロリのコンビになった。でも、このコンビには、節操なしは彼らの代表言葉である。これは、一番可笑しい、同時に節操なしのコンビである。

7.コックリさんと市松こひな『繰繰れ! コックリさん』
オカン属性があるコックリさんは、こひなの年齢と比べたら、おっさんと呼ぶは本当に相応しくない。市松こひなは高校生であるが、普段ロリのイメージで登場していた。だから、彼女とコックリさんというコンビはおっさんとロリである。おっさんのコックリさんはハンサームの狐の物怪として、オカン属性が満々!家事が上手のうえで、黄色い狐の姿に変化して、電波ロリこひなと遊ぶこともある。二人の間に、色々面白いことがあった。

また、おっさんとロリのコンビはいっぱいある、ここにはもう紹介しない!