以下6人の女性のアニメキャラとデートすると、彼女達の中にどちらを選びますか?

1.秋山澪(あきやま みお)
秋山澪はアニメ『けいおん!』(K-ON!)のキャラです。背が高く、腰までの長い黒髪ストレートが特徴で、顔立ちが大人っぽいのに、見た目に合わない性格があります。人見知りが激しい一方で寂しがり屋でもあります。この性格で小学生の頃は引っ込み思案で友達も少なく、本ばかり読んでいた。真面目で成績優秀、プロポーションの良さもメンバー中一番だが、ギターは目立つからとベースを選んだほど恥ずかしがり屋です。メンバー内ではツッコミ役的なところがあり、との絡みが多いです。

2.黒猫(くろねこ)
アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の登場人物です。「黒猫」というハンドルネームを名乗っておりますが、本名は五更瑠璃です。長い黒髪で、白い肌、左目の下の泣きぼくろは彼女の萌えポイントです。見た目の印象がかなり近寄りがたいが、いますぐ黒い魔法を使える様子で、実は好意や感謝を素直に表現できない性格です。

3.ルーシィ・ハートフィリア
アニメ『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)のヒロインの一つです。元お嬢様で星霊魔導士で、基本的には天真爛漫で明るい性格ですが、その性格ですぐにギルド「妖精の尻尾」に溶け込んでいます。またルーシィも強い好奇心を持っていますが、自分の見解もあります。資歴がまだ低いですが、彼女は非常に仲間と友達の個性を重視しています。「幽鬼の支配者」と抗争の原因が自分にあると責任を感じていたが、仲間たちからそれを咎められることもなく「妖精の尻尾」が自分の居場所であると改めて感じた。

4.リアス・グレモリー
アニメ『ハイスクールD×D』(High School DxD)のメインヒロインです。駒王学園3年生で、オカルト研究部部長です。燃える様な赤く長い髪、豊満な胸で学園一の人気を持つ美少女だが、その正体は上級悪魔で、名門グレモリー家の次期当主です。悪魔としての能力は高く、母方のバアル家から「滅びの力」を受け継いでおり、自身の髪色から「紅髪の滅殺姫(べにがみのルイン・プリンセス)」の異名を持っています。

5.ホロ
アニメ『狼と香辛料』のヒロインです。見た目は若いながら、驚くほど魅力的な少女です。
赤い琥珀色の瞳、可憐な面差し、鋭い犬歯、そして先の白い尻尾と立った獣耳を持っています。亜麻色の長い髪はシルクなどのように滑らかに、まるで1着の良い質感のマントを羽織っています。ネックから鎖骨まで、さらに肩までのラインはまるで絶世のアーティストが彫刻した聖母の像のように美しくて、腕は氷の雕刻のようにきめ細やかで完璧なスタイルを持っています。しかしその正体は、何百年もの歳を重ねた、人を丸呑みにできるほど巨大なです。

6.アスナ
『ソードアート・オンライン』(Sword Art Online)のメインヒロインです。本名は結城明日奈で、「エリートコース」を歩んでいた良家の令嬢で、両親が求めるままの道を進んでいます。ゲームに関しては素人であったが、気まぐれで兄の「ナーヴギア」とSAOを借りたことで彼女の運命は一転し、命を賭けたデスゲームに囚われることとなります。

人によって自分の好みは異なりますが、みんなの心の中にほかの女性のアニメキャラもあると思っています。リゼロのレム、ごちうさのココア、ラブライブの海未……